しょみん派FP 今日も行く

岐阜の庶民派ファイナンシャルプランナーが、くらしの中のお金の話と、日々のお仕事の様子を 綴ります。「やってみました。節約ワザ」 「ひらたいことばで金融・ホケン用語」「教えてもらった貯蓄技」など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんのう

おはようございます。
しょみん派FPです。

やりくりとか、節約とか。
気にし始めたとき。

私はまだ物欲との戦いをしていました。

そりゃふつーの会社員で。
女子で。

そりゃ人なみにいろいろ欲しいものや
やりたいことや・
そういうものがありました。

関東平野に住んでいたから目移りするものもたくさんあったしさ。

で。

そんなあたくしのような凡人が。

「我慢」をしようとすると

以前にもふれましたが・

「リバウンド」っちゅうものに見舞われます。


で。

あたくしなりに、どう克服したかというと


一つの手段が

せんのう
でした。

あ、いや。別に教祖様にはまったわけではありません。

勝手に自分が
「その気」になる環境を作るのです。

その 最も簡単な手段が

「本」

でした。


世の中に出ている奥様雑誌なんかは
必ず節約コーナーがあります。

そのコーナーを読んだあと
不思議と1週間くらいは(ソンダケカイ)
やる気が持続するのです。

あ、だから毎回同じような特集でも雑誌は売れるのか。。。

で。

パワーが切れたらまた 何かの「本」を読みます。


最もやる気が持続し、
そもそも 変な 見栄みたいなのを
とっぱらってくれた本が

大変ベタではございますが

こちら

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
(2004/01)
島田 洋七

商品詳細を見る




え?
すみません。

タレント本で・・・・

今はなんか 商売っ気たっぷりで あんまり好感度をお持ちにならない
方も多いかもしれませんが。

この 一番最初の本に限っては。

かなり あたくしのモチベーションをあげてくれました。


日本人って、昔はみんな 苦労してたんだろうな。
そういえばうちのばあちゃんも。
平成になってからも 穴があいた靴下つくろって 履いてたな。
でもばあちゃんは 幸せそうだったな。

なんだか 原点に戻してくれる本でした。


そういう本に出会うと。

今のこの状況がありがたいって。

思えるもんです。


自分を せんのう


それも 節約と笑顔両立の 技かもしれませんよね。


是非そんな おすすめ本教えて下さい!

応援お願いします

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fptadokoro.blog35.fc2.com/tb.php/44-f29dabd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。