しょみん派FP 今日も行く

岐阜の庶民派ファイナンシャルプランナーが、くらしの中のお金の話と、日々のお仕事の様子を 綴ります。「やってみました。節約ワザ」 「ひらたいことばで金融・ホケン用語」「教えてもらった貯蓄技」など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

こんにちは。

おうち作り、平成26年生の皆様

確定申告です。

住宅ローン減税 贈与税 該当しませんか?

絶対に  申告してくださいね

特に 贈与があって、非課税の特例を使う人は気をつけてください。

あ、 忘れてた・・・・

ってなると、大変なのは贈与税です。
申告もれには、非常に無慈悲です。

頑張ってください!

ローン減税でよくある問い合わせについて

「登記や、金銭消費貸借の都合で
12月に住民票を移したけど
1月に引越した」という人は 
いつ申告???? という質問です。


住宅ローン減税を受けるには
入居日を確認します。
一般的には、住民票で確認するのですが、
前年に住民票を移し、1月に実際に引っ越す方に関しては
「実際の入居日」が、年をまたいでしまうので
税務署から、住民票と、「実際の入居日がわかる書類」をつけてくださいと
言われます。

「実際の入居日がわかる書類」としては、
○引越し業者の領収証などで引越し日がわかるもの
○公共料金の書類で、使用開始日がわかるもの

などがあります。

確定申告が、来年ですので、1月の書類を捜すのは大変だと思いますので
今念のために情報提供しておきます。
領収証などは、ぜひ保管をお願いします。


住民票を移したのが1月なのであれば、
問題ありません。

ちなみに、税務相談に聞くと
「残高証明書が12月に出てて
住民票が12月に移っていれば
出来ちゃいますけどね」
という返答をするご担当もまれにいらっしゃいますが(笑)

一度、税務署に確認してくださいね。




応援お願いします

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fptadokoro.blog35.fc2.com/tb.php/210-87adfab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。