しょみん派FP 今日も行く

岐阜の庶民派ファイナンシャルプランナーが、くらしの中のお金の話と、日々のお仕事の様子を 綴ります。「やってみました。節約ワザ」 「ひらたいことばで金融・ホケン用語」「教えてもらった貯蓄技」など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育費 ああ 教育費

こんにちは。
しょみん派です。

今回は、人気コラムリバイバル版。
「教育費 ああ 教育費」をお届けします。
それでは どうぞ!


今回のテーマは「教育費」
なんとなーく大変そうだな。とは思っていたものの。
今日は現実を直視してみようと思いました。

こういうシミュレーションはどうでしょう。
お子様が

「パパ・ママ、あたし早稲田大学に合格しちゃった!」

おお!さすがうちの子供だわ♪
と。
喜ぶのもつかの間。

学費をしらべてみましょう。
★2014年データ
入学金  20万円
授業料(施設費含む) 1年目 1,104,500円
2年目 1,053,000円
3年目 1,058,000円
4年目 1,063,000円(施設費含む)
合計 4,278,500円!

仕送り  月額  10万円*4年間=480万円

ざっと これだけで  9,278,500円  でした。

きゅうひゃくまんえん????
おこさんが優秀なのも どうかと思いますね←やけくそ

学資保険の売れ筋は 200万コース
ぜんぜん足りないじゃないですか・・・・・
ええ。
早稲田に合格した子に
「無理です。無理です。」となかなか言えない親ごころ。
こんな時の為にも
今後についてのプランとしては。
コツコツ準備すると同時に
高校ぐらいから ひとまず 進路についてよーく話し合うことにしよう。

奨学金もあるし。(優秀ならね)
優秀じゃなくても 自分で返してもらえばいいし。
(アメリカなんてみんなそうらしいし)

いいか。こどもよ
本当に学びたいのなら
それなりの プランを 親に提示してみやがれ。
いくらかかって それをどう工面すればいいか
一緒に考えようじゃないか。

それでも 学びたいのなら
いくらでも手段を見つけよう。

悲観的にならずとも 話し合いと情報収集で
なんとか なるさ。

ちなみに
「パパ・ママ ぼく 一橋大学に合格しちゃった」

なら
入学金 282,000円
授業料 535,800円*4年=2,143,200円
仕送り  10万円*4年間=4,800,000円

しめて  7,225,200円
おーい。
下宿であるかぎり
国立でも えらいこっちゃ。

*上記授業料は 文系です。

こどもに関する手当ては、
使ってはいられんね。
今から 大学生になるまで、
いただけるお金で なんとか貯蓄できれば
いろんな制度も合わせながら 頑張ろう!!

そうそう。
一生懸命子どもにお金をつぎこんで。
老後資金が足りなくて。
期待の子供にも 甘えられず。
大変苦労している。
そんな高齢者が急増しているそうですよ。
こどもが巣立ったときの 自分達の年齢と、老後までの期間を
計算してみましょう。


大事なものはなんなのか。

忘れずに 備えていきたいですよね。

変な話 子どもに教育費がかからなかった親ほど
老後
余裕かもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:家計簿 - ジャンル:ライフ

コメント

こんにちは!
お久しぶりです(^^)

子どもの教育資金って、
かなりの金額ですよね・・・
(私は自宅から通える公立大学だったので、
奨学金の200万円でたりましたが、
弟は大学は公立ですが一人暮らしだったため、
11万円/月×4年=528万円!
それに学費ですから結構な金額だったと思います。)

待ったなしに色々とお金がかかるので、
しっかり準備しておきたいですよね。

  • 2015/01/24(土) 17:03:15 |
  • URL |
  • 詩杏 #Pnsj6K02
  • [ 編集 ]

おひさしぶりです!

詩杏様

コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
もう、年子でダブル下宿なんてことになったら
家計簿炎上です・・・

頑張りすぎても老後が危ないし、
バランスってとても大切です。

国公立自宅生だったんですね。
親孝行!

  • 2015/01/27(火) 10:17:34 |
  • URL |
  • しょみん派 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fptadokoro.blog35.fc2.com/tb.php/208-c38cd8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。