しょみん派FP 今日も行く

岐阜の庶民派ファイナンシャルプランナーが、くらしの中のお金の話と、日々のお仕事の様子を 綴ります。「やってみました。節約ワザ」 「ひらたいことばで金融・ホケン用語」「教えてもらった貯蓄技」など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22年生のみなさま

こんにちは。
しょみん派です。


もう12月ですね。
早いっすね~


私のセミナーでよく使う言葉の中に


○○年生


という言葉があります。
だって分かりやすかなっと思って(笑)


そうそう22年までにお引越しを終えた方の呼び名は

「22年生」


です。

12月といえば 何年生にするか考えなくてはならない時期なので
ご相談が多くなります。

贈与は?引き渡しは?今年?来年?

と迷う方もいますよね?


今年 22年生は


住宅ローン減税 (12月31日までに入居)
→控除対象借入限度額が23年生と違う

贈与税の非課税制度(12月31日までに贈与を受けて翌年の
3月15日までに新築もしくは取得または増改築等をすること)

→23年生は非課税枠が変わります

おおむね22年生のほうが税制なんかは
23年生より有利です。


なんてことを聞くと22年生をめざしたほうがいいのか????

となりますが
そうとも限りません。


借入金額や贈与の有無、借入期間等によっては
23年生でもいい人。23年生がいい人。
それぞれです。

固定資産税が掛ってきたりね。


迷ったら 工務店や不動産会社の担当さんに相談してみてくださいね。


私のセミナー受講者さんか 提携工務店さんのお客様は
弊社までお気軽にお問い合わせください。


ことしも最後まで
コツコツお客様の為に動きます!


応援お願いします

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fptadokoro.blog35.fc2.com/tb.php/142-929fae86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。