しょみん派FP 今日も行く

岐阜の庶民派ファイナンシャルプランナーが、くらしの中のお金の話と、日々のお仕事の様子を 綴ります。「やってみました。節約ワザ」 「ひらたいことばで金融・ホケン用語」「教えてもらった貯蓄技」など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用情報について

こんばんは。

しょみん派です。

住宅ローンを申し込む際に「他に借入はありますか?」という欄が
必ずあります。


そうそう。
たとえば 車のローンがあるとか
キャッシングがあるとか
住宅ローンの他に 借入があると
その借入を加味して 返済割合を計算します。


フラット35 にも 「他の借入金」を入力するところがあります。



個人信用情報をとったり 提供したりするため
必ず同意書を書かされますものね。


同意書に載っているのは

全国銀行個人信用情報センター 

株式会社 日本信用情報機構(JICC)

株式会社シーアイシー(CIC)


です。


自分の情報開示請求もできます。

心配な方はとってみるとよいでしょう。

 開示した結果、その内容について事実と異なるときや、身に覚えがないなどの場合には、お申し出により、当該情報について登録会員会社に調査を依頼することができます。調査の結果、誤りであることが判明した場合には、登録会員会社は速やかに当該情報の訂正等を行います。


と、書いてあります。

完済したものが残っていたりすると 審査でいい返事がもらえない
ケースもあります。

せっかく返済したのに
「完済していない」となっていたら
大変ですもんね。



郵送でもOKです。


事前審査でひっかかっちゃった!
という方は一度確認してみては???







 
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fptadokoro.blog35.fc2.com/tb.php/139-70893ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。