しょみん派FP 今日も行く

岐阜の庶民派ファイナンシャルプランナーが、くらしの中のお金の話と、日々のお仕事の様子を 綴ります。「やってみました。節約ワザ」 「ひらたいことばで金融・ホケン用語」「教えてもらった貯蓄技」など

共有名義に気をつけろ

こんばんは。
しょみん派です。

最近共働きのご夫婦の住宅ローン相談が多くあります。


そうそう

連帯債務 と連帯保証が違うのよ。

連帯債務じゃないと 妻は住宅ローン減税の対象にならないのよ。

気をつけてくださいね。


というのに加え


気をつけてほしいのが

「名義」

なんですね。


「2000万の借入で
持分を 1/2ずつにしました。

ローン減税 
僕と ハニーで1000万円ずつOKっすよね?」



という質問に


「そうっすね。OKっすね」

と 答えるわけにはまいりませぬ!


いいっすか?


2,000万円のおうちならいいっすよ。


3,000万円のおうちなら まずいっすよ。


なぜならば


3000万円のおうちの持分が 1/2ということは

ダーリンが 1,500万円分

ハニーが  1,500万円分

持っているっつうことですよね?


借入が 2,000万円ということは
自己資金が 1,000万円で
それが万が一にも ダーリンのお金だったとしたら

借入の按分は


ダーリン キャッシュで1,000万円+借入500万円
ハニー  借入 1,500万円

と、なってしまうということです。
(ヒラタク言えばですが)


よって このご夫婦の 住宅ローン減税は


ダーリン  500万円
ハニー   1,500万円

が 適応となり、


ダーリンが


こんなはずでは なかったのだ~



と 

なってしまうということです。



ということで。



めずらしく マジメな話でした。




















スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fptadokoro.blog35.fc2.com/tb.php/135-da57c228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad